男女

薄毛のコンプレックスは育毛剤で解消する|ランキングを参考に選ぼう

誰もが気になる事

洗髪

遺伝的な物ではない

原因として主に母方から遺伝する、祖父や祖母に薄毛の方がいるから隔世遺伝する、家族(特に父親)に薄毛の方がいるから自分も絶対になるのではないか等々、心配されている方もいらっしゃると思います。確かに遺伝も薄毛の原因としてはありますが、薄毛になってしまう絶対的な原因の一つではありません。特に若い20代の時には気になる方は少なく、30代後半から40代前半になると段々と薄毛が気になる方も多くなって来ると思いますが、遺伝以外の原因をきちんと把握して取り除いて行けば薄毛も改善されて行きます。様々な要因により頭皮の血行不良等が引き起こされ、毛髪に栄養が行き渡らなくなる事が薄毛になってしまう一番の原因ではないでしょうか。

頭皮の状態が重要

頭皮の血流が悪くなり毛髪に運ばれる栄養が少なる事で、正常な発毛が阻害されて薄毛が引き起こされる事が一番の原因と考えられます。仕事上の過度なストレスによる自立神経の緊張状態が続く事でも、血管が委縮してしまい頭皮の血流を悪くしてしまう事があります。適度にストレスを発散し尚且つ、ご自身の健康維持になる様な軽いジョギングや散歩等の運動をされる事をお薦めします。又、特に30代後半から40代になると薄毛が目立ち始める方が多くいらっしゃいますが、こう言った場合では加齢により頭皮が固くなってしまっている事が原因となりますので、入浴時等に頭皮をじっくりと重点的にマッサージしながら、頭皮の血行を改善する事で薄毛が改善されてくると思います。